ushiyaDevLog

iPhoneとかMacとか、家電とか、筋トレとか、なんか色々になりました

スロートレーニングで効率よく体を引き締める

      2013/11/05

スロートレーニングをご存知ですか?

スロートレーニングとは文字通りゆっくりやるトレーニングで、通常の筋トレよりも関節を傷めにくいというメリットがあります。また、少ない運動回数でも効率よく筋肉に負荷がかかるので、「きつい」と思う時間が短くなります。

ゆっくり運動する事で、正しいフォームで筋トレができ、さらに効率よく筋肉に負荷をかけることができます。自宅で、自重で、効率よくできる筋トレがスロートレーニングです。

Hakuraidou スロートレーニングに解説やリンクが沢山あるので、ぜひご覧ください。

Workout Timerというアプリを作ったのも、この効率のよりスロートレーニングをさらに効率よくやりたいというのが理由です。

筋トレをする時は筋肉に集中するとより筋肉に効くといわれてますが、スロートレーニングのように「3秒で筋肉を収縮させ3秒で戻す」を複数回繰り返すとなると、意外と筋肉に集中することは難しいです。筋肉に集中しすぎると回数を忘れてしまうことがあったり・・・

Workout Timerを使えば、その「3秒で筋肉を収縮させ3秒で戻す」を複数回繰り返す回数を数える、ということをすべて任せる事がき、運動のみに集中することができます。さらに、各セットの間のインターバルもカウントするので、休憩の時間も時計を気にする必要がありません。このインターバルも筋トレには重要で、長すぎても短かすぎても効率が落ちるそうです。

筋トレをすると骨にも負荷がかかり、骨も丈夫にするそうです。丈夫な体を目指して、体を痛めることなく、無理をせず、スロートレーニングをしましょう。

 - Apps, workout timer , ,