ushiyaDevLog

iPhoneとかMacとか、家電とか、筋トレとか、なんか色々になりました

ネット動画が観れてCMスキップが簡単なBlu-rayレコーダーで快適になりました

      2015/07/03

いきなりですが、Panasonic BRW500は良いですね

古い機器ばかり使ってて、いきなり新しい機器を使ったからかもしれませんが、素晴らしいです。なによりその小ささに驚きました。

使用開始後数ヶ月経使った感想

一番重要視した録画モード

とりあえず、15倍モードでの録画は観ることはできるが、寂しすぎる画質なので、観たいかもしれないけどどうしようかなぁ的な番組を録画するときに使おうかなという画質でして。5倍モードでサッカーを録画してみたけど、鑑賞には全く問題ない画質で、永久保存版にしないものは5倍モードでの録画でバッチリ満足です。

あまり気にしなかった記録容量

内蔵ハードディスクは500GBだけど、必要になったら外付け付けたらいいから、初期段階は少しでも安いものをと思ってBRW500を選択したのですが、5倍モードで録画してたらしばらくは外付け付ける必要はなさそうです。連ドラ予約で録画したものが二番組あって、全然観ないままたまってきてるのですが、録画残り時間はほとんど減ってません。他にも結構録りたまっているのですが、まだ180時間ほど残ってます。足りなくなったら、古い外付けハードディスクドライブの250GBのがあるから、それを使えばしばらくは新しいドライブを買わなくてもいいかな。

huluとYoutube

二つともなかなか快適です。huluはアプリの出来が今ひとつで慣れるまでイライラしました。YoutubeはiPhoneのアプリと連携できるので、快適そのものです。検索、再生位置変更などをアプリから行えることは楽で便利極まりないです。

他機器との連携

テレビはREGZA 32S7です。HDMIの電源等の連携は問題ないです。レコーダーの番組表や録画リストボタンを押すと、自動でテレビの入力が変わります。テレビ側の番組表の録画先をBRW500にすることはできませんでした。レコーダーで録画予約するためにはレコーダーの番組表を表示しないといけないので少し面倒です。
REGZAのリモコンでもある程度BRW500をコントロールできました。録画した番組の再生やhuluの操作等のコントロールもできました。

ダビング

テレビの録画リストからのダビングはできませんでした。LAN経由のダビングはどうでしょうか。試してみようと思いつつ、必要がなくて試してません…

編集機能

動画の切り抜き、分割を試しましたが、快適でした。編集専用画面での編集になるので、欲を言えば、通常の視聴画面で観ながら編集できればなお良いかな。

チャプター機能

これは抜群に便利です。自動で本編とCMの間にチャプターを入れてくれます。今のところほぼ100%いい位置についてます。

 - Gadget