ushiyaDevLog

iPhoneとかMacとか、家電とか、筋トレとか、なんか色々になりました

どこでも生ビール機が嬉しい季節

   

年がら年中美味しい生ビールがさらに美味しくなる季節がやってきますね。外で賑やかに生ビールを飲むのもいいですが、家でもジョッキで生ビールを楽しみたいものです。そしてその欲求を満たしてくれそうなのがこちら。

ですが、本気度もお値段も高過ぎて自宅使いには贅沢過ぎですね。うちでも生ビールのみたいんだもん的なノリでは買えません。

お手軽価格の道具

まずはこれ。やっぱりこの形がいいですね。

テーブルビールアワー(タカラトミーアーツ)



2014年5月22日発売予定
で、一般的な350ml500ml缶ビールに対応してる素敵なサーバーです。水洗いも簡単なようなので、いつでも清潔に保つことができますね。ちなみに、お店のビールサーバーの話ですが、サーバー周りの配管やらを清掃してないと生ビールがまずくなるそうですよ。

ビールアワー(タカラトミーアーツ)

こちらは上の商品の仲間で既に販売されています。Amazonでは1,000円程で購入できますが、やっぱりテーブルビールアワーの方が気分が出ますね。

ハンディビアサーバー(コク泡) ホワイト(グリーンハウス)

こちらのは超音波で泡を作る方法です。居酒屋などでギネスをビンからグラスに注いだものを泡立てる時に使う道具も超音波を使っているようなので、この商品の泡の方がおいしそうです。

感想

テレビでクリアアサヒのCMをみて、簡易ビアサーバーが欲しくなってしまいました。お店で飲むような美味しい生ビールでなくても、自宅でもジョッキで泡アワなビールを飲みたいものです。上記のどの商品にしても、お店のビールを期待して購入しない方がいいのかもしれませんが、どこまで近いビールを飲むことができるのかは気になるところです。
そもそも、お店の生ビールと缶ビールの生って書いてあるのってどのような違いがあるのでしょうか。気になるけど、気になるだけにします。

 - Food, Gadget