ushiyaDevLog

iPhoneとかMacとか、家電とか、筋トレとか、なんか色々になりました

筋トレやダイエットに便利なアプリを紹介しますというWorkout timerの宣伝です

   

まだまだ暑いですが、食欲の秋がもうすぐそこまで来てますね。普段からダイエットを気にしている方は、特に嬉しくて嬉しくない季節ですね。美味しい物をたくさん食べたい気持ちは抑えるのはなかなか難しいですからね。

そこでオススメなのが食べても太りにくい体にするということです。

体重を気にする方はたくさんいると思いますが、体脂肪率はあまり気にしないとういう方が結構多いのではないでしょうか。ダイエットで体重が減っても体脂肪率が増える場合があるのですが、これがまさに太りやすい体になったということです。骨格筋の基礎代謝量は脂肪組織の基礎代謝量よりも多いので、筋肉の量が多いほうが基礎代謝量が多いということになります。

同じ体重の人でも、体脂肪率の低い人の方が太りにくいということです。最近は体脂肪率を量る機能がついた体重計をお持ちの方も多いと思うので、お持ちの方は是非体脂肪率も気にかけてくださいね。ただ、体組成計で体脂肪率を量るのは結構シビアなようで、説明書にしたがって、量るときは同じ条件で量ることが重要です。条件によっては誤差が多くでることもあるので、できれば毎日量って平均を見るようにした方が良いですよ。

前置きが長くなってしまいましたが、アプリを紹介します。

カロリーマスター(ダイエット管理)

これでカロリー管理をしています。摂取したカロリーと使ったカロリーの両方を管理できるので、体脂肪率を下げる時にとても重宝しました。運動だけでダイエットするより、食事もしっかり管理したほうが結果が出やすいですね。その逆もまたしかり、です。個人的感想ですけどね。このアプリを使ってカロリー管理をしっかりしたおかげで、体脂肪率を落とすことができたと言ってもいいくらいです。最初は面倒でしたけど。

このアプリは最初から食品データがたくさん入ってるのですが、そこにないものは自分で入力でき、データベースに追加されるので、入力好きな自分としては結構楽しく使ってます。結構長いこと使ってるので、今ではカスタム食品はたくさん入ってます。それを見るのもまた楽しかったりします。たまったデータを他の方を共有できたりすると便利ですよね。信憑性にかけるといわれたら仕方がないですけど。

食品を検索する場合、漢字で入力されたデータは漢字で検索されないとヒットせず、ひらがなで入力しても求めるデータが出てこないという点もあります。たとえば、「唐揚げ」と「から揚げ」では検索結果が異なります。Google検索の様に同じような検索結果にならないので注意が必要ですが、大した手間ではないので気にせず使ってます。カスタム食品の入力時には、後で検索しやすいようにメーカー名やブランド名なども入力しておく事をおすすめします。

Workout timer(有料版)/lite(無料版)

自分のアプリだけ有料版を紹介するのものいかがなものかと思うので無料版も含めて紹介します。無料版でもほぼ同じ事ができますよ。頂いたレビューの中に、休憩中に数値を変更すればいいので無料版でよし、みたいなのがありましたが、自分もそう思います。ただ、クタクタになったときに設定を変更させるの嫌だったのでユーザープリセットを作れるようにしました。

このアプリはスロートレーニングを正しく行うために作りました。正しい姿勢で正しい方法で筋トレすると、トレーニングの効率が良いだけではなく体を傷めにくくなります。効率と安全を考えるならトレーナーについてもらうのが一番なんですけどね。とにかく、ネットで調べたり本を購入するなどをして、しっかり勉強してから行うことが大切ですね。

iPhoneやAndroidのアプリはものすごく沢山あるので、自分が使ってるもの以外にも便利なものは沢山あると思います。上記のアプリ意外にも沢山インストールしたこともあります。ただ、2年以上使ってるのは上記のアプリです。

アプリでカウントをしてもらうことで、トレーニングに集中できるようになり効果が上がったような気がしましたが、体脂肪率を下げることを考えると、やはり食事のコントロールもとても重要と実感しました。コントロールというのは、摂取カロリーただ減らすということではなくて、必要なだけ取るということです。食べなさすぎると筋肉もエネルギーとして使われるので、太りやすい体になりながら痩せるということになりますね。ちょっと乱暴な言い方をすると、リバウンドの準備をしてるだけ、ということですかね。

その結果ですか?

おかげで数年間超えられないでいた、体脂肪率10%の壁を乗り越えました。あとは筋肉をつけたいのですが、痩せるより難しいです。というより、厳しいです。

それでは美味しいものがあふれる季節になる前に、怪我のないよう注意しながら張り切りましょう!

 - Apps, iPhone, workout timer ,