ushiyaDevLog

iPhoneとかMacとか、家電とか、筋トレとか、なんか色々になりました

Mac mini 2014はまだみたいなので、iMacも考える

      2014/04/07

2月発売という噂が出てからあっという間に3月も半ばで、何の音沙汰もありませんね。ということで、Mac miniiMacについて考えてみることにします。

まずはスペックの比較

一番価格の安い物どうしで比較します。

Mac mini 2012 iMac 2013
価格 ¥59,800 ¥138,800
CPU Core i5 (Ivy Bridge)
dual-core 2.5GHz
(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)
3MB L3キャッシュ
Core i5 (Haswell)
quad-core 2.7GHz
(Turbo Boost使用時最大3.2GHz)
4MB L3キャッシュ
メモリ 4GB(2GB x 2)1,600MHz
DDR3メモリ
8GB(4GB x 2)1,600MHz
DDR3メモリ
グラフィックス Intel HD Graphics 4000 Intel Iris Pro
ストレージ 500GB(5,400rpm)HDD 1TB(5,400rpm)HDD
ビデオのサポート Thunderboltデジタルビデオ出力
Mini DisplayPort出力に標準対応
本体ディスプレイの標準解像度と最大30インチの外部ディスプレイ(2,560 x 1,600ピクセル)に同時対応
拡張デスクトップおよびビデオミラーリングモードに対応
Thunderboltケーブル(別売り)を使ったThunderboltポート経由のターゲットディスプレイモードに対応
カメラ --- FaceTime HDカメラ
オーディオ
  • オーディオライン入力ミニジャック(デジタル/アナログ)
  • オーディオライン出力/ヘッドフォンミニジャック(デジタル/アナログ)
  • マルチチャネルオーディオ出力に対応するHDMIポート
  • Apple iPhoneマイク付きヘッドセットに対応
  • 内蔵スピーカー
  • ステレオスピーカー
  • デュアルマイクロフォン
  • ヘッドフォン/光デジタルオーディオ出力(ミニジャック)
  • Apple iPhoneマイク付きヘッドセットに対応
接続と
拡張性
  • Thunderboltポート(最大10Gbps)x 1
  • FireWire 800ポート(最大800Mbps)x 1
  • USB 3ポート(最大5Gbps)x 4
  • HDMIポート x 1
  • SDXCカードスロット
  • ギガビットEthernetポート x 1
  • オーディオ入力/出力
  • IRレシーバ
  • SDXCカードスロット
  • USB 3ポート x 4(USB 2にも対応)
  • Thunderboltポート x 2
  • Mini DisplayPort出力でDVI、VGA、デュアルリンクDVI接続に対応(アダプタは別売り)
  • 10/100/1000BASE-TギガビットEthernet(RJ-45コネクタ)
  • Kensington社ケーブルロック用セキュリティスロット
通信
  • 802.11n Wi-Fi(IEEE 802.11a/b/gに対応)
  • Bluetooth 4.0
  • 10/100/1000BASE-T Ethernet(RJ-45コネクタ)
  • 802.11ac Wi-Fi(IEEE 802.11a/b/g/nに対応)
  • Bluetooth 4.0

その他、iMacに付属するもの

  • Apple Wireless Keyboard
  • Magic Mouse
  • Magic Trackpad

そしてメリット、デメリット

iMacの優れた点

一体型でモニターの場所だけ確保したら良いということです。余計な配線もなく机の上もすっきりしますね。
キーボードやらマウスやら、トラックパッドまでついてくるので、他になにも準備する必要がないのも魅力ですね。Macの操作にトラックパッドは大変便利なので素晴らしいですね。

見た目、OSの使い心地、OSのアップグレードの料金の安さなどを考えると、始めてのパソコンにはお勧めな要素が多いですね。

Mac miniの優れた点

なんといっても安い。Macが6万円弱で買えるなんて素晴らしいです。そして小さい。置き場所には困らないサイズです。すでにモニターもキーボードも持っているなら、余計な出費も無いですね。

iMacの弱点

一体型なので修理ができないような故障した場合は買い替えになってしまうことです。ある程度は部品交換で対応できるとは思いますが、値段が張るかもしれませんし、モニターの修理のために丸ごと提出するのは、バックアップを取ったりしないといけないので面倒です。

Mac miniの弱点

モニターやキーボードやトラックパッドを持ってない場合は別途購入する必要があり、その場合はiMacの一番安いものとそれほど金額差は開かなくなります。それに一番安いiMacのスペックは一番安いMac miniを大きく上回ります。これならiMacを買ったほうがいいかとも思ってしまいます。iMacの形よりMac miniの方が好きだったりそんなに高いスペックはいらないという場合は別ですが、購入の際のお悩みポイントとなりそうですね。

で、Mac miniのアップグレードはいつ?

年頭の噂では2月末などとなってて少し浮き足立ってしまいましたが、2012年版のMac miniは10月の発売でしたね。ということは、今年新しいMac miniが出るとしても、10月なんでしょうか。現在使用中のMac book proは2009年モデルなので、Mac miniの新しいのが出たら買おうと思ってるのですが、まだまだ先ですかね。とはいいつつ、もしかしたら早めに出るのかもと思ってたりもします。

 - Mac ,