ushiyaDevLog

iPhoneとかMacとか、家電とか、筋トレとか、なんか色々になりました

Neo Moneyというプリペイドカードが海外でも国内でも便利

   

海外旅行の際に普段使っているクレジットカードを使うのはちょっと抵抗があるし、現金は必要な分だけ両替したいという理由で海外でも使えるプリペイドカードを探してみました。

数種類のプリペイドカードを見つけることができたのですが、その中から自分には都合が良さそうだったNeo Moneyを選択しました。ということで、Neo Moneyの紹介です。今回作ったカードは国内・海外の両方で使えるものにしました。また、他のプリペイドカードを使ったことがないので、他のプリペイドカードより良いかはわかりませんのであしからず。

安心なこと

プリペイドカードということで、入金された額しか使えないですよね。万が一情報漏洩にあった場合でも入金してる額以上に被害がおよぶことがないのは安心です。(クレジットカードによっては、不正使用された場合には支払いをストップできるものもあります。)

便利なこと

海外でVISAのマークのついたATMで現金を引き出せます。手数料とレート

もうひとつ便利なのは、Neo Moneyを使用した際、超速攻で通知が来ます。使用金額、日時、残高が記載されます。いちいちサイトにログインして残高確認をする必要がないのです。
履歴はサイトで確認できます。

入金がコンビニATMでもできるの便利です。国内でのチャージ方法

それでもあるあるクレジットカードの利点

クレジットカードによっては保険がついていて、海外で買い物したものが移動中に壊れてしまった等の場合の保証があったりします。
不正利用された場合には一定期間内であれば返金されるのもあったり、引き落としまえならストップをかけることができる場合もあります。お使いのクレジットカード会社にご確認ください。

Neo Moneyの場合は、紛失届けが出される前に不正使用された分の保証はないそうです。これは痛いですね。

韓国で使ってみた

Neo Moneyは韓国内でのウォンへの為替レートが良いというのもNeo Moneyを選んだ理由の1つでした。

で、実際に韓国で使用した感じはというと、普通のクレジットカードと同じでした。もちろん、韓国で使用した場合も、超速攻で通知がきました。

ただ、ソウル市駅横のロッテマートではなぜか使えませんでした。

ちなみに韓国情報

韓国はどうやらプリペイドやクレジットカード文化が進んでいるようで、街中で見かける支払いの様子は、カード等での支払いが多かったような感じがしました。

明洞の小さな食堂でのお会計時に、自分たちの前に3組並んでいたのですが、皆さん支払いはカードかプリペイドカードでした。で、自分たちは現金でした。。。

感想

国内でも普通に使えて、ネット通販でももちろん普通に使えてます。大手企業の管理する買い物サイト以外で買う場合に使ってます。大手なら安心ってことでもないですけどね。不安材料は少ないかなって思ってます。

ただ、月額制のサイトなどでは使えないところもあるので、クレジットカードと全く同じようには使えないです。この点も上手く修正されるといいですね。

海外旅行以外にも、留学している家族への振込とかにも使えるので、その点でも便利ですね。

 - Other ,