ushiyaDevLog

iPhoneとかMacとか、家電とか、筋トレとか、なんか色々になりました

WindowsかMacOSXかLinuxかで迷うので整理してみます

      2013/10/23

今パソコンを新調しようと思い、いろいろ調べてるのですが、調べれば調べる程悩むといったスパイラルに突入しています。Windows派とかMac派とか自作派であれば決めるのは簡単なのかとも思います。あえてこだわりを書くとしたら、アプリケーションソフトが大量にプリインストールされたものは買わない。です。それでは整理を開始します。

悩みどころ

今メインで使ってるのはWindowsパソコンとMacで、どちらも3年以上前に購入したもの。WindowsパソコンのCPUの世代では4〜5世代前になるのかな。それだけ離れると性能差はかなり大きくなります。同じ金額を出しても、倍以上の処理能力が得られたり。ということで、ハードウェアから買い換えることになるのですが、まず一番に考えるのはMacにするかWindows/Linuxマシンにするかということ。

何に一番パソコンを使うか

MacはXcodeを使ったiPhoneアプリの開発をメインに使ってます。Xcodeの起動速度や色々な処理時の実行速度が早くなればなるほど快適に作業ができます。

一方、Windowsマシンは音楽ファイルや動画ファイルの編集、Javaを使ったアプリケーション開発に使ってます。この時点で、処理性能を上げるべきなのは当然Windowsマシンになるのですが、現時点でのポイントは、Macの最新OSに今使ってるMac book proがサポートされるかどうかということ。サポートされない場合は買い換える必要が出てきます。新OSが出ると旧OSをサポートしないXcodeがでる可能性があるからです。そろそろそういった発表があるかと思うので、自分のMac book proがサポートされない場合は問答無用でMacの買い替えになります。

Macにするならするで悩む

そんなに沢山種類があるわけでないのでそんなに悩むことも無いのではとも思うわれるでしょうが、悩みます。Mac book proにするかiMacにするか、はたまたMac miniにするか。Mac book proなら17インチディスプレイのものがよかったのですが、17インチはラインナップから削除されました。iMacは持ち運ぶのが大変。(家の中でのみの移動ですが。)ほんとはMac proが欲しいのですが高すぎです。。。外付けディスプレイがあるのでMac miniにしようかとも思いますが、今度の発表では新しいものが出なさそうです。今買うならCPUは最新のHaswellにしたいのです。

とりあえずWindowsパソコンを安く仕上げる

Macはおいおい買い替えが必要になるで、今はWindowsマシンを新調をすることにする場合の選択肢はそんなに難しくはないです。なぜなら、Windowsパソコンは今までCPU、マザーボード、メモリのみを交換し続けてるからです。3万円から4万円の間で最新型のCPUを使うことができます。もちろん中の上程度のCPUですが。今使ってる物からのアップグレードを考えると、同じくらいのショップブランドのパソコンを買ったとしてもかなりの性能アップになるようで、ここだけが悩みポイントです。Windowsマシンにする場合はデスクトップにすると決めてあるので、ノートパソコンの選択肢がありません。

PCは二つあってもあり過ぎではない

そうなのです。物理的に荷物が増えるのですが、スリムパソコンを買えばそんなに場所をとることもないです。二つあることのメリットは同時に二つの作業ができるということです。マルチタスクで作業を行うのとはわけが違うのです。動画エンコードのようにCPUの使用率が高くなる作業と他の作業とを同じパソコンで同時に行うのは、どちらの作業にも非効率的です。

結局のところ

決められない。。。

新型Mac book proがもうすぐ出そうなので、出てから考えることにしようかな。
でも、Windowsマシンも増強したいしなあ。
Mac、Windowsマシンの両方ともを買い換えるのが理想なんですよね。

[追記 2013.10.23]
新しいOSXが自分のMac book proに対応しているので、Windowsマシンをアップグレードする予定です。

 - Gadget, Other