ushiyaDevLog

iPhoneとかMacとか、家電とか、筋トレとか、なんか色々になりました

DIY Other

油断してハマった二重窓の内窓を自分で取り付ける時の最大の注意点

投稿日:

大きな複層ガラスの窓は重たい。
重たい上に大きいので運びにくい。
その上、下手すると割れる危険がある。

大きくて重たい問題

これが最大の問題点でした。

30年程前のサッシで、隙間風も入るし外気温の影響をもろに受ける大きな窓。もちろん冷暖房代もかかります。そんな大きな窓に内窓をつける決心をしました。もともと2枚建のサッシがついてるところに4枚建の内窓をつけたかったのですが、2枚建の内窓をつけた場合と4枚建にする場合とでは4枚建の方が5万円以上も高かったので、結局2枚建にしました。

結果としては見た目的にも満足できましたが、やっぱり大きくて重たいサッシを扱う作業は大変でした。

宅配業者のお手伝い

宅配業はドライバーさん一人で運んでくるので、下ろす時は手伝う必要があります。最初に持った時は高い位置で持ってしまったため、不安定で重量以上に重かったのですが、2回目は低い位置で持ったので結構楽に運べました。

内窓の取り付けも全部業者さんに頼んだ場合と比べて3万円くらいういたのですが、手間暇を考えるとどうなのでしょう?自分でやってみたかったというのもありますが、次どうするかと聞かれたらしばらく考えてしまいます。今回は1階の窓だったので良かったのですが、二階の窓につける時は問答無用で4枚建にします。流石に狭い階段を重くて大きな窓を運ぶのはすごく厳しそうだからです。

内窓のいいところ

断熱性が高いのはもちろん、静寂性も上がりました。もともとそんなにうるさい地域に住んでるわけではないので、静寂性を求めてたわけでないのですが、内窓をつけた後の静かさには驚きました。

感想

ふかし枠が入らない場合は取り付け作業は楽でした。窓枠自体は軽いので、持ち運びは取り付けは一人でも問題なくできました。窓の移動と取り付けは流石に一人ではできませんでした。

真冬になる前につけておいたので、この冬の暖房代は少し安くなりました。

[AD]
[AD]

-DIY, Other
-, ,

Copyright© ushiyaDevLog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.