ushiyaDevLog

iPhoneとかMacとか、家電とか、筋トレとか、なんか色々になりました

DIY Windows

Ryzen5 2400Gで自作マシンのアップグレードをする際の組み合わせ

更新日:

やっぱり安いRyzenでPentium G3220マシンをアップグレードすることにしました。

早速ですが組み合わせ

CPU: Ryzen5 2400G

MB : B450 AORUS PRO WIFI

MEM: 2666 8Gx2

合計で33,971でした。ソフマップでCPUとMBの組み合わせ割引があったので2,000円ほど安くなりました。

正直、グラフィックボードの選択がわからなかったので、「Ryzenのグラフィック付き」が出るまで買う気にはならなかったのですが、2400Gが出たので買おうと思ってからが長かった。

買うことにした時に別の悩み

マザーボードをどうするか。

結局GigabyteAORUSMiniITXにしたのですが、MicroATXの方が安かったのでどうしたものかと悩んでましたが、MicroATXのマザーボードと対応のケースの二つを買うのであれば、MiniITXのマザーボードだけを買う場合との金額差がほぼなくなるので

メーカー等の選択はそんなに問題なく済みました。というのも、選択肢に上がったマザーボードの中でGigabyteのサウンドチップが一番良かったのでした。

感想

Windows10周りで色々と面倒なことがありましたが、ハードウェアのアップグレードはやっぱり素晴らしいです。超快適になりました。

[AD]
[AD]

-DIY, Windows
-,

Copyright© ushiyaDevLog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.